いちのせのTCGブログ

カードゲームについて色々語ります。

【マスターデュエル】リアルでやってなかった人でも好きなHEROデッキでプラチナtier1に行けた話

こんにちは、いちのせです。

ずっとブログ書こうと思ってましたが、デュエルしすぎでやっと書くことができました。

マスターデュエルついに出ましたよ。まさか遊戯王が完璧な状態でほぼ全カードが使えてオンラインでデュエルなんて、全然信じてなかったです。

 

さて、今日は、リアルでやってない人でもHERO使ってプラチナ1にいけたよ、という話をします。

2022年1月はカード集めが間に合わなかったのですが、2月は8日にたどり着きました。

 

遊戯王は初期から好きなコンテンツですが、大会やイベントにはもう5年以上は出てないので、現代遊戯王は全然わからない状態でスタートしました。

ただ、HEROは子供の時からずっと好きでカードは集めていたため、せっかくなら好きなデッキでまずは勝ってみようという思って組み始めました。

…が、HEROは古参ファンからの資金源なのか、URばっかり!w

びっくりするぐらいほぼ高レアリティなので無課金ですぐ作るのはかなり難しいと思いますが、HEROだけに集中すればギリギリいけるかな?ぐらい大変です。

 

今回は、後述する海外の動画を見ながら現代HEROを勉強して、組んだデッキの紹介と、プレイング…というよりは初心者向けの小ネタみたいなのを紹介したいと思います。

f:id:ichinose_tcg:20220218032343p:plain

デッキレシピ

とりあえずデッキレシピだけ見たい人向けに、いったん画像だけ載せます。

詳しく1枚1枚知りたい初心者の方は、後述の「採用カード1枚ずつの説明」まで読んでみてください。

 


デッキのまわしかた

まず、はじめに、このデッキの使い方は海外の方が載せていたYoutubeの動画で勉強しました。

Yu-Gi-Oh! Master Duel - HERO Deck Platinum 1 Season 2 (Ranked Duels) 🔥 - YouTube

 

各手札状況からの展開ルートが一つの動画に10戦分ぐらいあって、現代遊戯王初心者なプレイヤーとしては、「そんなことできるんだ」の連続で自分が何も知らなかったことを思い知らされました…。

エドのイヤッホオオオオオウから始まるので、HEROやGXがほんとに好きなんだなと感じましたw 当時めっちゃ話題というかネタになったよね。

 

HEROの勝ちパターンは大まかに2つだと思っています。

昔のような、少しずつアドを取るゲームではなく、やるかやられるかの短期決戦のデッキです。

①先攻で「ダーク・ロウ」など展開して相手に何もできなくさせる

②後攻で1キルする

 

サーチも多いためできることは多いのですが、使い切りのカードが多く、デッキ全体のリソースが環境上位に比べると多くないと感じました。

そのため、この構築では、短期決戦で勝つ爆発力はとてもありますが、長期戦は不向きです。

 

①先攻で「ダーク・ロウ」など展開して相手に何もできなくさせる

ではまず、①から見ていきます。

「など」と書いたのは、ダークロウが出せなくても他のパターンがあるということですが、やはりダークロウを出すのが最も強いと思います。

ですのでダークロウを出すルートの紹介です。

f:id:ichinose_tcg:20220217112808j:plain

ダークロウは前述のとおり、相手の墓地肥やしを防ぐ効果と、相手がサーチしあとハンデスする効果を持っているかなり厄介なカードです。

環境にいるほぼすべてのデッキにどこかしら刺さるといっても過言ではなく、相手はまずダークロウを除去しなければ展開ができない状態になります。

 

簡単なパターンを3つ紹介します。

f:id:ichinose_tcg:20220217122202p:plain

f:id:ichinose_tcg:20220217122228p:plain

f:id:ichinose_tcg:20220217122246p:plain

手札によってパターンはかなりあるのですが、1ターン目に出すという点で見ると、

  • 「ヒーローアライブが手札にある」
  • 「マスクチェンジが手札にある」
  • 「リキッドマンが通常召喚できて、墓地にシャドーミストがある」

結局はこのどれかを達成していないと出すことができません。

ですので、これ以外の場合はダークロウをあきらめて他の盤面パターンを目指します。

「ダークロウ目指したけど途中でできないことに気づいた」が一番弱いというか何も生み出せなくなるので、まずはソロモードで練習することをオススメします!

 

マスクチェンジがサーチできない場合は、サンライザー+アブソルートや、ドレッドバスター+ディストピアガイの布陣を作ります。趙融合があるならE・HERO出しておいたり、手札誘発や罠があるなら、モンスター出さずにエンドも全然ありです。

 

後攻で1キルする

次に、②を見ていきます。

Twitterに挙げてたのですが対戦履歴を見ると、「総ターン数2」がめちゃくちゃ多く、後攻1キルがすごく高い確率で生じます。

もちろん先攻から3ターン目で勝つ場合もありますが、少なくとも僕の戦績では、後攻で勝つことが多かった印象です。

 

展開のルートはとても多く、このブログでは紹介しきれませんが、手札6枚あればかなり高い確率で余裕で8000ダメージが出ます。

マスクチェンジやミラクフュージョンフュージョンデステニーなど、手札1枚から生み出される融合HEROの攻撃力が大体2500以上なので、そう考えると8000に届きやすいというのはわかるかと思います。

 

1キル展開ではとにかく、サンライザーが起点になります。

f:id:ichinose_tcg:20220217125818j:plain

ダークロウは後攻で出しても相手によっては十分強いカードなので選択肢に含まれますが、最優先ではありません。

サンライザーは特殊召喚した際にミラクフュージョンをサーチしますので、サンライザーを出せば実質的にはそれだけで5000ダメージ分ぐらい稼げます。

 

 


採用カード1枚ずつの説明

上に載せていたレシピのカードを1枚ずつ紹介します。

それぞれの部分で使い方も記載します。

f:id:ichinose_tcg:20220217230932j:plain

ヴァイオン 3

墓地にディアボリックガイやシャドーミストを落とし、さらに融合をサーチする必須HERO。

この1体からできることはとても多く、エアーマンよりも優先して出したいカードです。通常召喚でも出しますが、主に後述のファリスから出てきます。

f:id:ichinose_tcg:20220217231145j:plain

インクリース 2

後述のファリスの効果で魔法・罠ゾーンに設置するカードです。こいつの効果でデッキからヴァイオンを出すのが基本です。

また、あとで説明しますが、キルドレイン等の効果無効を突破するためのキーカードです。

f:id:ichinose_tcg:20220217231443j:plain

ファリス 3

手札から特殊召喚できる数少ないHERO。手札コストは確かにありますが、捨てることでメリットが得られるカードを捨てられると良いです。ファリスを出した効果でインクリースを出して、インクリースの効果でファリスをリリースしてヴァイオンを召喚します。これが現代HEROの最も基本の展開方法です。

f:id:ichinose_tcg:20220217232059j:plain

エアーマン 2

誰もが知ってるHERO。子供の時にVジャンプを頑張って買いました。

昔はエアーマンからエアーマン持ってきましたが、今はもっぱら魔法・罠を破壊する目的のカードです。HEROは相手の魔法・罠を破壊するカードはほぼ無いので、スキルドレインや王宮の勅命を壊せないと基本負けます。

モンスター効果ですが、「スキルドレイン」を破壊できます。エアーマンの効果にチェーンして、インクリースを出したりエアーマンを破壊することで、墓地にいったエアーマンの効果を発動することができます。

キルドレインはフィールド上での効果しか無効化できないので、エアーマンの効果が通るというわけです。遊戯王の複雑であり面白いところですね。

f:id:ichinose_tcg:20220217232842j:plain

オネスティ・ネオス 1 

HERO専用のオネストで、なんと2500も攻撃力があがるカード。

現代HEROを知らない人にとってはめちゃくちゃ刺さって一気に展開が変わります。また単純に2500もあがると1キルの確率が格段に上がるため、必須です。

ただ、サーチは豊富なため1枚でいいかと思います。

f:id:ichinose_tcg:20220217233118j:plain

シャドー・ミスト 1

墓地に落とすとHEROサーチ、特殊召喚するとマスクチェンジをサーチする超優秀なHERO。しかもE・HEROという所も非常に強いです。

自分ターンに特殊召喚してマスクチェンジをサーチして、相手のターンの開始時にダークロウになりつつHEROをサーチするのがとても強い動きです。

効果はどちらかターン1なので、ルート途中で間違えないように注意。

f:id:ichinose_tcg:20220217234503j:plain

リキッドマン 1

通常召喚すると、HEROを蘇生する珍しいカード。エアーマンやシャドーミストを蘇生するとさらに追加効果が発動できるのでそれを狙います。

また、水属性というのが最強ポイント。最強除外効果のHERO、アブソルートZEROの融合体になれるこのデッキでは唯一のカードです。

なんと融合すると、2引1捨のドローができる優秀カード。蘇生をしない場合はこちらの効果を使っていきましょう。2枚も引いたらさらに新たな展開ができます。

f:id:ichinose_tcg:20220217235753j:plain

ディアボリックガイ 2

誰もが知ってる優秀カード。説明不要ではありますが、このデッキではD-HEROの名前を持ってることも重要になってきます。

f:id:ichinose_tcg:20220217235931j:plain

ディバインガイ 1

ぶっちゃけあんまりいらないですが、D-HEROのネームがある程度欲しいため採用しています。1キルを狙うのであまり効果を使う試合はないですが、ピンチの時はやはりあるとないとでは復帰率が全然違います。

f:id:ichinose_tcg:20220218000112j:plain

ダイナマイトガイ

直接攻撃を防いで互いに1000ダメを受けるという珍しいカード。相手が勝ち確だと思って1キル狙ってきたところを、これで防いで1キルし返す…という場面もありました。

墓地にいるときは、場のD-HEROの攻撃力をあげることができ、こちらの効果も強力です。後述のディストピアガイを対象にするのがメインの使い方です。

f:id:ichinose_tcg:20220218000425j:plain

Bloo-D 1

他のカードで突破できない状況を打破してくれる時があるカード。手札にだぶつくせいで負ける時もあるので必須と言えないんですが、Bloo-D出したことで勝った試合もあるので入れています。モンスター効果の発動を止めてくるモンスターに対して有効。

f:id:ichinose_tcg:20220218000844j:plain

ドローガイ 1

優秀な名脇役特殊召喚することでお互い1ドローができるため、自分ターン開始時に蘇生できるととても良いです。

相手ターンの蘇生の場合は、相手の手札が増えてしまうので良くないのですが、ドローガイ効果の発動時にマスクチェンジをチェーンすることで、ダークロウが場に出てからお互いドローすることができます。

すると、相手はダークロウの効果で手札をランダムで1枚捨てさせることができ、自分だけ手札が増やせます。この使い方を何回もしたので、個人的にお気に入りの動きです。

最初は入れてなくて、プラチナ5くらいでくすぶってる時があったのですが、後述の動画を見たらドローガイがすごく有効活用されてて真似たところ、見違えて強くなってプラチナ1にたどり着けました。

いまのHEROで勝ちきれないと感じている人は、ドローガイ試してみてほしいです。

 

灰流うらら 3 

増殖するG 3

原子生命体ニビル 1

この3種の手札誘発を入れています。後攻も強いデッキではありつつも、やはり先行制圧させるとどうしようもない場面はあるため、多めに入っています。

増Gはドローしたいというよりは、相手が先攻もしくは後攻1ターン目で展開を止めてくれることが一番嬉しいです。

ニビルも先攻制圧を止めるためです。最初間違えてたんですが、ニビルはラヴァゴーレムと違って効果で止められてしまうので、「崇光なる宣告者」などが出る前のタイミングで出しましょう。

最初はてきとうに打ってみて、もし相手がそれを乗り越えてきたなら、「じゃあタイミング間違えたんだな、次はさらに後のタイミングで打ってみよう」と少しずつ覚えていくしかないです。

 

f:id:ichinose_tcg:20220218001559j:plain

ヒーローアライブ 3

シングル戦でうららが相当多いので、4000払ってうららを破壊するカードになり下がるときが結構多い感触はあるんですが、それ以降はうらら撃たれないので安心して展開することができると考えれば、やはり3枚のカードです。

手札にもよりますが、先攻ならシャドーミストを召喚してダークロウの準備。後攻ならエアーマンかシャドーミストで1キルルートの準備、という万能カードです。

f:id:ichinose_tcg:20220218002412j:plain

フュージョン・デステニー 3

リアルでは禁止になっているカード。このデッキだと出すカードは2択しかありませんが、何を墓地に落とすか、のほうが重要なので、シャドーミスト+ディアボリック、ディアボリック+ドローガイ、のどちらにしたいかを手札によって選択する感じです。

忘れがちですが、この効果で出したカードは相手ターン終了時に破壊されるので注意。あと闇属性以外のHEROが出せなくなるため、1キルが失敗しないようにも注意。

f:id:ichinose_tcg:20220218002838j:plain

マスク・チェンジ 3

追い打ち効果によって1キルの成功率を非常に高くしてくれるカード。

主にはダークロウ、相手が魔法・罠大量ならアシッドを出します。

キルドレインや無幻泡影の状況下で、自分のモンスター効果を発動させることにも使います。

f:id:ichinose_tcg:20220218003140j:plain

ラクル・フュージョン

2にしてもいいぐらい強いカードですが、このデッキの場合はE・HEROを絞っているので何回も使用できません。素引きすると弱いので、引かずにサンライザーでサーチできると嬉しいですね。

f:id:ichinose_tcg:20220218003350j:plain

融合 1

こちらも2枚にしてもいいかなと思いつつ、手札でだぶついて嫌だと思う時が結構あったので、1枚にしています。こちらも素引きではなくヴァイオンでサーチできると嬉しいです。

f:id:ichinose_tcg:20220218003509j:plain

墓穴の指名者 2 

使い道は様々ですが、後攻1キルしたい時に手札によってはうらら1枚当てられると普通に止まるので、自ターンに相手のうららを止める用です。

先攻を取れた場合は、伏せて相手の色んなカードを止めます。

f:id:ichinose_tcg:20220218003742j:plain

禁じられた一滴 2

場のインクリースをコストにできるので、HEROに噛み合ってる妨害カードです。

このカードにチェーンができないので、先攻制圧されてもこのカードがあるだけで突破できます。3枚でもいいです。

あと地味に手札を全捨てできるというのも使うときがあって、手札に召喚できないHEROがだぶついて墓地のディバインガイが使えない、なんてときは思い切って手札全部捨てられたりします。

f:id:ichinose_tcg:20220218004548j:plain

超融合 2

先攻制圧を崩せる重要なカードです。

相手の「崇光なる宣告者」と「永遠の淑女 ベアトリーチェ」で、後述の「沼地のドロゴン」を召喚するときが最高に気持ちがいいです。

そうでなくても使い道が多いカードなので、個人的には入れておきたいカードです。

f:id:ichinose_tcg:20220218005044j:plain

サンダーボルト 1

ここはなんでもいいです。羽根帚、神宣など

何か理由があってその時はサンボルにしてたんですが、今は割と羽根帚にしてます。

f:id:ichinose_tcg:20220218012901j:plain

サンライザー 1

出しやすい&効果も強い、融合HEROの頂点にいるカード。

属性についてはそんなにたくさん入ってるわけじゃないので、「エアーマン」「リキッドマン」を有効活用して出す必要があります。最初のほう間違えて出せなくなったりしてました…。

主な流れとしては、このカードを出した後にサーチした「ミラクフュージョン」で「アブソルートZero」を出して、盤面を強固にできます。

覚えておくと良い流れとして、「アブソルートZero」をわざと「サンライザー」の効果で破壊することで、バトルフェイズ中に相手のモンスターを全破壊できます。

例えば、破壊されたときにモンスターをリクルートするモンスターを「アブソルート」で戦闘破壊したあと、「サンライザー」の効果でその特殊召喚されたモンスターを破壊できます。1キル性能をとても高めているカードです。

f:id:ichinose_tcg:20220218013534j:plain

アブソルートZero 1

このカードまだ強いんだ…とびっくりした1枚w スタン落ち・レギュ落ちしないゲームはここが素晴らしいです。

単純に強いですが、このカードが破壊されるときに「マスクチェンジ」をチェーンして「アシッド」を出せるというのがさらなる強みですね。

f:id:ichinose_tcg:20220218013835j:plain

ダーク・ロウ 2

デッキの要の1つ。あまりにも強い妨害能力は現代遊戯王でも健在でした。

相手だけ発揮される「マクロコスモス」。相手のターン開始時に「シャドーミスト」から変身して出すことで、HEROをサーチしながら相手を妨害するのが強力です。

f:id:ichinose_tcg:20220218014257j:plain

ワンダー・ドライバー 1

融合・ミラクフュージョンがルートの途中で挟めると、さらに展開力が増すHERO。融合かミラクフュージョンであれば、すぐに使うことができます。

あとは、光属性なので、どうしてもサンライザーが出したいのに他に闇属性しかいない時の手段の一つです。

もう一つ、相手のターンにマスクチェンジを使ってM・HEROを特殊召喚して、使ったマスクチェンジを回収するという手があります。

自ターンは融合とミラクフュージョン、相手ターンはマスクチェンジを回収。

これを使いこなせると一気に展開力・対応力が上がるイメージがあります。

f:id:ichinose_tcg:20220218014905j:plain

クロスガイ 2

HEROデッキの展開の核と言っても良い1枚です。なので2枚です。このカードのために、ある程度のD-HEROを入れる必要があります。

このカードによって、なんでもHEROをデッキからサーチできることで、手札に足りないパーツを揃えます。意外とD-HEROが墓地にいないこともあるので、注意。

f:id:ichinose_tcg:20220218015311j:plain

ドレッド・バスター 1

1キル性能を格段に雑にアップしてくれる要員。これにより融合HEROがみんな4000近い攻撃力を得ます。出すのは簡単ではないですが、手札が良ければ十分に召喚可能です。

貫通効果も持っているため、相手が強力なリバース効果モンスターを出しているときに、オネスティネオスを組み合わせて大ダメージを与えてそのまま勝つなんてこともあります。

f:id:ichinose_tcg:20220218015621j:plain

ディストピアガイ 1

アークファイブに登場した際のエドが出した新たなD-HERO。出たときは全然強くないと思ってましたが、今使ってみたら相当強かったです。

まず1600ダメージのバーンが飛ばせるのも1キル重視デッキなので言わずもがな強いですが、場に残った時の破壊効果も役立ちます。

ドレッドバスターやダイナマイトガイで攻撃力が上がっていると、相手のターンに除去ができる珍しいカードです。珍しいというか能動的に除去できるのはこれしかないです。これを先行展開で立てておくことで、相手にとってはめんどくさい1枚となります。

また、クロスガイで蘇生できるので、もう1度1600バーン飛ばすこともでき、相手の盤面をかいくぐって最後の一撃になる時があります。

f:id:ichinose_tcg:20220218024143j:plain

デッドリーガイ 1

効果がどうこうというより、フュージョンデステニーでシャドーミストを墓地に落とせるカードです。ただ、召喚したあとも場合によっては手札にだぶついたディアボリックガイ等を落とせたり、デッキから落としたいD-HEROを落とせます。ディストピアガイの攻撃力をUPさせることもできるのも地味に良いです。

f:id:ichinose_tcg:20220218020204j:plain

アシッド 1
特殊召喚したときに相手の魔法・罠をすべて破壊する貴重な効果。

マスクチェンジで出せるということは、つまり相手のエンドフェイズに出せるということなので、相手が伏せまくった魔法・罠を一気に破壊します。まぁ盤面に水HEROがいる状態で魔法・罠を大量伏せしてきてくれないと思いますが…。

水HEROがいるだけでけん制にもなっているということですね。

f:id:ichinose_tcg:20220218021137j:plain

The・シャイニング 1

f:id:ichinose_tcg:20220218021219j:plain

エスクリダオ 1

f:id:ichinose_tcg:20220218021328j:plain

Great TORNADO 1
この3枚は効果というよりは、超融合で相手の盤面を崩すためのカード3枚です。もちろん1キルで詰める時のために自分のモンスター2体で出すときもあります。

光はドライトロンなどを対象。風はシムルグやミストバレー、闇は自分含めてたくさん。

能力は戦闘を強化するだけなので環境によってカードを変えていい部分ですが、この3枚に現状落ち着きました。

f:id:ichinose_tcg:20220218021911j:plain

沼地のドロゴン 1

先攻制圧が多い中、プラチナ1に導いてくれたカードの1枚。

超融合で相手のモンスター2体を使って融合召喚するんですが、刺さった時の気持ちよさが半端なさすぎるのでそういう意味でオススメの1枚です。

効果もそれなりに強いですがオマケ程度で、やはり相手のモンスターを2体、無効化できない除去できることが重要です。

なお、そんなに頻度高くでてくるわけではないです。

この枠が他のカードのほうが強いという意見はあると思いますが現状受け付けませんw

 


採用しなかったカード

次は、強いのは間違いないけどこのデッキには採用しなかったカードを紹介します。

f:id:ichinose_tcg:20220222001811j:plain

増援

もちろん当たり前に強いカードで、ずっと入っていたのですが抜いてみたところ格段にデッキの回転率や初手事故率が下がったと思っているので、抜いたままです。

このデッキは多くの1キルパターンがあるとはいえ、その中でも初手にあって最も嬉しいカードは「ファリス」「ヒーローアライブ」で、これを引くためにできる限りデッキ枚数を少なくしたいです。

これまで書いたように長期戦には向いていないので、初手で不要なカードは強くてもデッキに入れなくて良いとすら思っています。

で、増援なんですが、手札に持ってきたいヴァイオン・エアーマン・リキッドマンをサーチするのですが、手札誘発される危険がある状態でわざわざその3体のどれかを持ってくることが、1キルルートにおいて重要ではない、と思いました。

ルートの途中でこの3体はクロスガイでサーチすることもできますし、エアーマンを初手から通常召喚するというのは、あまり良くない展開ルートです。

そう考えたときに、「この増援が他のカードであれば…」と思うときが多かったので、思い切って抜きました。

f:id:ichinose_tcg:20220222002753j:plain

マリシャスベイン

これも間違いなくHERO最強クラスの融合体ですが…抜いちゃいました。

HEROがあまり持っていない除去効果と破壊耐性を持っている貴重なカードです。「アダスター・ゴールド」と「ダークコーリング」を入れるだけで簡単に出せるので、最初のころは入っていました。

ただ、長く停滞したプラチナ5帯で、こいつが出てたらかてるけど、別にこいつ出てなくても勝ってる場面が多く、オーバーキルだと思いました。また、逆にここのパーツが事故って手札に残り続けることもややあって、ここを抜いて「沼地のドロゴン」を入れました。そっから勝ちまくったので、プラチナ1になるまでデッキに戻ることはありませんでした。

1キルを重視せずにもう少しデッキ枚数を増やす場合は、入れて良いと思います。

f:id:ichinose_tcg:20220222003412j:plain

D-フォース

これに助けられる試合もあったのですが、手札事故の元なので早々に抜けました。

結局、一番苦手である王宮の勅命やスキルドレイン (この2枚があったらBloo-Dなんて立てられない)を打破できるカードでもないので、D-フォースに何枠か割くのであれば、相手の効果無効という意味で禁じられた一滴を3枚入れたほうが良いと思います。

f:id:ichinose_tcg:20220222003858j:plain

最初あまり考えず入れてましたが、優先順位が禁じられた一滴や墓穴の指名者より下になったので抜けていきました。

相手の効果だけでなく王宮の勅命やスキルドレインを一時無効化できるというところが強いですが、それよりもドライトロンやホープなどに先攻制圧されて負けるほうが確率としては高かったので、先攻制圧を突破できる禁じられた一滴を優先しました。

先攻で使える点はもちろん強いので、環境や仮想敵によっては採用すべきカードです。

 


各デッキへの対応・弱点

・対ドライトロン、鉄獣戦線

先攻取られた場合は初期手札によっては何もできず死にます。まぁ他のデッキもそうだと思うのでそれはしょうがないです。

このデッキでは、「禁じられた一滴」「超融合」によって、盤面が完成したその上から崩壊させて1キルすることができます。

あとはもちろん「うらら」や「ニビル」で止められるかどうか、ですね。

先攻を取れれば、ダークロウで止まります。

・対エルドリッチ

「王宮の勅命」「スキルドレイン」ですぐ詰みます。

同時に出された場合は罠無いのでこの構築だとほぼ負けですねw

どちらかしか出てない場合は、上述の「マスクチェンジ」「インクリース」「超融合」で、エアーマンかアシッドの効果発動を狙います。それが止められたら諦めます。

・対閃刀姫、ドラゴンメイドなど墓地多用デッキ

基本的にダークロウを出すと、相手はダークロウを除去してからじゃないと動けなくなります。8000ダメージ出せる手札でも、これらのデッキは戦闘破壊への耐久力があるため、後攻でもダークロウを出すべきです。

・弱点

後攻で「サンダーボルト」打たれてあっさり死にます!防ぐ方法もないです。なので先攻ではあまり展開しなくて良いと思っています。そのあたりの感覚は、さいしょは気にせず、やりながら掴んでいけると思います。

ただ、「ライトニングストーム」は、展開するときに守備表示を絡めることで衝撃をやわらげることができるので、ここはちゃんと考えるべきです。

また、前述しましたが「王宮の勅命」「スキルドレイン」は当たり前ですが天敵カードなので、相手が伏せが多い場合はしっかり除去できるように、ルート内でエアーマンが出せるように考えて動く必要があります。


さいごに

だいぶ長く書きましたが、やはりHEROが好きなので、これからもHEROを使っていくつもりです!これから、リアルカードで散々環境を荒らしたという「デストロイフェニックスガイ」が出てくるのかどうかわかりませんが、出てきたら逆にフュージョンデステニーが禁止になってしまうので一長一短です。

 

時間や場所が無くてもいつでも遊べるマスターデュエルは最高ですね…。

遊戯王は初期第一弾から、ずっと好きでいるコンテンツなので、また世界中で盛り上がっているのは本当に嬉しいです。

もうここ5年くらいは理解が追い付かなかったので遊戯王の大会には出ず、高額カードのコレクター&アニメ勢と化してたのですが、やはりデュエルができるのはいいですね。

これからもコナミか自分が死ぬまで遊んでいくと思います。

 

HERO好きな方はぜひコメントください!

強いプレイヤーではないので、逆に初心者の方には同じ目線で答えられると思いますので何かあればお気軽にご質問ください。

私ももっと強くなりたいです!

 

ではではー。


過去のオススメブログ

コロコロ発の2人対戦ゲーム「ロジカル真王」が神ゲーすぎる

こんにちは、カードゲームマニアのいちのせです。

今日は新発売のボードゲーム、「ロジカル真王(シンキング)」のレビューをしたいと思います!

なんで普段カードゲームの話ばっかしてる僕がボードゲームの話をするかは後で説明しますが、まぁ簡単に言うと、めちゃくちゃスゴいゲームです。これ。

ロジカル真王とは?

このゲームは、小学館コロコロコミック編集部から登場した、2人対戦型ボードゲームです。

f:id:ichinose_tcg:20211121023048p:plain

ルールは簡単そうに見えて簡単だぜ!

  1. お互いに0~9までの数字が書いてある10枚のカードを使います。
  2. 相手に見えないように、2枚の「隠しカード」を決める。
  3. 残りのカードの効果を駆使して、1ターンに1回、相手の「隠しカード」の番号を宣言。
  4. 相手の2枚の「隠しカード」の数字を当てたら勝ち。

 

…これだけ?

 

…これだけなんです!

それなのに、ありえんレベルの良バランスで作られており、考えれば考えるほど相手のカードはわからないし、意外とアッサリ当てられることもある。

 

カードには1枚ずつ能力があります。

  • 相手の手札を1枚捨てる
  • 隠しカードと手札のカードを入れ替える
  • 相手は次のターン攻撃(番号の宣言)ができない

などなど。

 

使ったカードは盤面に出ていくので、どんどん互いの「隠しカード」の選択肢は狭められていきます。

まぁ実際に見てみないとどんだけ凄いか伝わらないと思うので、ルールの話はこの辺で!

詳しく知りたい方は商品HPを見てください!

https://www.pal-shop.jp/corocoro/lp/logicalthinking/top.html

カードゲーマーにオススメする理由

このゲームはカードゲーマーにも大いにオススメしたいです。

このゲームの楽しみ方は、“ぼくのかんがえたさいきょうのせんじゅつ”を相手とぶつけあって勝ち負けを決定することです。

 

ただ、カードゲームのように「強いカードは強い」に偏らず、論理的思考“ロジカルシンキング”によって、カードの有効度合いが大きく変わってきます。

「弱いカードでも時と場合によって使える」という単純なことではなく、強いカードをあえて使わなかったり、弱いカードをあえて使うことで、相手の思考を外すことができたり、とにかく相手との読み合いに勝つことが重要です。

数字あてという単純なゲームなハズなのに、不思議なくらい全然当たらないんです。

 

そう言うと難しそう…と思われるかも?

 

そんなことはないです!

極論言えば数字を当てるだけのゲームなので小学生でも遊べるはずです。

また、10~15分で終わるので、濃密ですがサクッと終われて遊びやすい。

勝ちパターンが存在するわけではなく、例え勝ちやすいパターンがあってもそれが読まれると負けます。

 

あとこのゲームの凄いところは、超頭脳派と超直感派の人が戦った場合、頭脳派は直感で戦っている相手の思考が読めずに、勝てないことがありますw

どうやって作られたゲームなの?

このゲームは、小学館コロコロコミックの担当をしていて、コロコロ誌面やYoutubeおはスタに登場している「コロコロカーくん」が作っています。

 

この方は実は、大学生時代に作ったボードゲームバンダイから販売されているように、元々ゲームを作ったことのある方です。

この「ロジカル真王」についても発売前にネット上にフリーゲーム「究極心理ゲーム Numberz」として公開していました。

ルールを作るだけでなく、自分でプログラミングして自分で作ったらしいです…。

 

そのゲームに「ベイブレードバースト」の森多ヒロ先生がストーリーやキャラを作り、2人の強力タッグでできあがった作品とのことです!

マンガもあります!

コロコロ発のゲームですので、もちろんマンガもあります!

単体ボードゲームでメディアミックスがなされるというのは滅多にないことだと思うので、そういう意味でも応援したいです!

おわりに

ここまで激押ししてきましたが、実は発売日前に招待されて、ミニ大会で遊ばせてもらいました。

 

本当に楽しかった!

 

呼ばれる前から激押ししてたのですが、やっぱり本物も面白すぎて、布教活動を続けてます!

知り合いはもちろん、いろんな人と対戦してみたいです!

僕は元々、カードゲームの大会を開いていた人間なので、大会とかやってみたいですねー。

 

ボードゲームとはなってますが、ボドゲショップには現状売っておらず、書店に売っています。

ただ、売り切れ続出らしいので、アマゾンや小学館通販でも買えますのでそちらも狙ってみてください。

11/21に開催されたゲームマーケットでも完売だったらしいです!

Amazon

ロジカル真王 ([バラエティ]) | 森多 ヒロ |本 | 通販 | Amazon

小学館通販サイト:

ロジカル真王 | 小学館の総合通販サイトPAL-SHOP

 

僕は今回のブログとしては、カードゲーマーにオススメしたいという内容でしたが、やはりコロコロ発ということで、ぜひ子供や家族でもプレイしてもらいたいですね!

こういったコンテンツが少しずつ広がって、子供の世代にも、アナログな遊びの文化がずっと残り続けていけば良いなと、願っています。

 

ではではー。

 

過去のオススメブログ

【週刊TCGニュース】第51回 8/30-9/5 週間で全TCGの気になる話題を紹介!

こんにちは。いちのせです。

 

その週にあった全国産TCGの注目のできごとをまとめる記事、「週刊TCGニュース」の第51回の更新です。

これまでのニュースはこちら

  

それでは今週も見ていきましょう!

f:id:ichinose_tcg:20200726192647j:plain

【追記】特筆すべき情報がなかったTCGは省いています。

 

遊戯王

イラスト人気投票2021が開催!

カードディスプレイセットケースが販売決定!

ポケモンカードゲーム

大規模イベントの受付が開始!

え…やるんですかね…。

バトルスピリッツ

エヴァンゲリオンが参戦決定!

新規コラボはエヴァ

いったいいくつのTCGに参戦するんだろうw

エヴァCG、ヴァイス、バトルリンク、バトスピで4つ目かな?もっとある?

 

バンダイとしてはトレーディングではないカードゲームの「クロノクラッシュシステム」(新デジカの元となったルールシステム)にもエヴァが参戦しているので、カードゲームとしては擦られすぎて引きが無いような気も…。

ヴァイスシュヴァルツ

ラブライブ限定大会が開催決定!

カードファイト!! ヴァンガード

新商品が発売しました。

ブラックチャンネルとのコラボ決定!

コロコロで去年ごろから猛プッシュされてる漫画ですが、なぜかコラボが決定しました。ヴァンガードはいまだにコロコロにデッキ付録があったり、見開きページに広告掲載をしたりしているので、そういった関係かもしれません。

Reバース for You

カードラボ主催のイベントが開催決定!

ゲストも来る公認イベントの開催が決定しました。

Z/X ゼクス

新商品が発表されました。

10周年商品が追加発表!

Lycee Overture

新商品が発売しました

ビルディバイド

タイアップブースターの発売日が判明!

ゲートルーラー

第三弾予約キャンペーンが開催

まとめ

あまり量としては情報のない一週間でした。

大きな話題としては、バトスピのエヴァ参戦ですね!

ただ、カードゲームとしてはかなり擦られているコンテンツなので、あまり引きはなさそうな気も…。

 

ではではー。

来週9/6-9/12の発売予定

9/10 WS ブースターパック 「五等分の花嫁∬」

9/11 DM キングマスタースタートデッキ 「ハイドのディスペクターN・EXT」

※抜けているものがあればご指摘ください…

過去のオススメ記事

【週刊TCGニュース】第50回 8/23-8/29 週間で全TCGの気になる話題を紹介!

こんにちは。いちのせです。

 

その週にあった全国産TCGの注目のできごとをまとめる記事、「週刊TCGニュース」の第50回の更新です。

これまでのニュースはこちら

  

それでは今週も見ていきましょう!

f:id:ichinose_tcg:20200726192647j:plain

【追記】特筆すべき情報がなかったTCGは省いています。

 

遊戯王

新商品が発売しました。

遊戯王ラッシュデュエル

新商品の情報が公開されました

12/11に新規&再録のパックが発売されるとのこと。遊戯王本家で人気の、豪華再録と特殊レアリティのパックのようなものでしょうか。

デュエルディスクが発売決定!

ラッシュデュエル版のデュエルディスクが発売決定です。

ボイスやサウンドなど、昔あった本家のものとは比べ物にならないぐらい凄そうです。

ポケモンカードゲーム

アプリゲームとのコラボプレイマットが配布決定!

旅行会社とのコラボプランが発表!

なかなか面白い試みだと思ったのですが、この商品は現状のポケモンカード界で唯一“いつでもどこでも買える”商品のため、コメント欄を見るとわかるように、「在庫消化」など色々言われてますね…。

知らないで旅行した親子連れに対して、ポケモンカードに初めて触れる機会をつくるのが目的だと思いますので、これを見てプランに応募したくなる人がいなくても問題はないんじゃないでしょうか。

デュエルマスターズ

新パック商品が公開されました

9月発売の第三弾が発表されました。今回の商品にも20thを彩る限定カードが続々封入されます。

マジック・ザ・ギャザリング

新情報が続々公開!

新商品やコラボの情報が多く発表されました。

注目の情報としては、これまで発表されていた「ウォーハンマー」「指輪物語」に追加して、「フォートナイト」「ストリートファイター」が発表されました。

MTGが数年前のゲームとは全く違うものになっていくことは間違いありません。日本においてはここ数年でカジュアルユーザーの獲得に成功して、市場規模が大きく成長したとされるMTGですが、さらなる進化が期待されますね。

既存プレイヤーからは非難されていましたが、プロ制度や大会に力を入れるだけではこれ以上成長できないと判断されたのかもしれません。

バトルスピリッツ

新規コラボの情報が8/31に発表!

なんだろう!?

スパロボスーパー戦隊シリーズかな?

既にカードで少しだけ参戦しているアイマスの可能性もあるなと思いましたがさすがにライバルが多すぎて違いそう。

デジモンカードゲーム

新商品の情報が公開!

ヴァイスシュヴァルツ

新商品が発売しました

カードファイト!! ヴァンガード

来週発売の特別レアリティのカードが公開!

Reバース for You

新パック商品が発売しました。

歴史のある人気タイトルのブースターが発売しました。

ちなみにですが僕もカートンで購入しましたが、、、かなり(カードショップにとっても)厳しめの封入設計とカード能力の不遇さが相まってツラいです(笑

新デッキセット商品が発売しました。

過去のトライアルデッキ、新規サインカードや新規能力カードをセットにした豪華商品が発売されました。8,000円とかなり高額なデッキセット商品ですが、これだけでかなり遊べるお得なセットだと思います。

リセ Lycee overture

新商品が発売されました

大人気の老舗ゲームブランドがついに参戦しました。

当たりの高レアリティカードが10万円を超えており話題になっています。

そんな中で、ポイントでもらえる直筆サインカードは超高額になることが予想され、ファンの間ではかなりの話題になっています。

ウィクロス

新商品が発売しました

話題の温泉カードがついに登場!

まだ手に入れてないのでゲットしたいです! 

プレシャスメモリー

新商品が発売しました

Z/X ゼクス

新商品が発売しました

ファイナルファンタジー TCG

新商品の情報が公開されました

ビルディバイド

会員制システムが公開!

対戦結果登録機能やマッチング機能を兼ねそなえたアプリのようです。

装甲娘TCG

新規TCGついに発売!

公式Twitterすら存在しない新規TCGがついにしれっと発売しました(笑

取り扱っている店はほぼ存在せず、イエローサブマリン系列のほかごく一部の店舗しかありませんので、かなり入手が難しい商品となっています。

レベル5原作の「ダンボール戦機」から派生した「装甲娘」のカードゲーム化ですので、作品のファンが記念に買っているような印象です。

あのあまり良くないイメージで有名な「株式会社TCG」の商品ですので、僕は正直手放しでオススメすることはできないのですが、売り切りのコレクションアイテムとしては貴重な商品になるかもしれません。

ちなみに僕は予約し損ねて、恥ずかしながらまだ買えていません…。必ずゲットして遊びたいと思います。

まとめ

“史上最大”と宣伝されていたMTGの発表が「コラボ情報発表」にとどまるという衝撃から始まりましたが、 意外と情報が多い一週間でした。

MTGの発表は悪いところは全然なかったはずなのですが、ハードルを上げすぎていたような感じはしますね…。あと日本人はカードゲームのコラボに慣れているかも。

海外産のTCGでも、「VS(バーサス)システムTCG」という作品参戦システムのゲームはありましたが、それをちょっと思い出しましたw

 

また、新規TCGとして「装甲娘TCG」が発売しました。公式Twitterが存在しないことには驚きました。イエサブTwitterでしか発売情報得られないんじゃないかな…。

このゲームが第二弾、第三弾と続いていくのかは怪しいと思いますが、とにかくまずは遊んでみたいです! 

 

ではではー。

来週8/30-9/5の発売予定

9/1 リセ 限定パック「Ver.HOOKSOFT 純愛パック」 

9/3 VG Vスペシャルシリーズ第1弾 Vクランコレクション Vol.1 &vol.2

※抜けているものがあればご指摘ください…

過去のオススメ記事

【週刊TCGニュース】第49回 8/9-8/22 週間で全TCGの気になる話題を紹介!

こんにちは。いちのせです。

 

その週にあった全国産TCGの注目のできごとをまとめる記事、「週刊TCGニュース」の第49回の更新です。

これまでのニュースはこちら

 

2週分の重要ニュースを絞って更新です。

気分次第です。

  

それでは今週も見ていきましょう!

f:id:ichinose_tcg:20200726192647j:plain

【追記】特筆すべき情報がなかったTCGは省いています。

 

遊戯王

新デッキ商品の情報が公開されました。

12/4に発売が決定しました。これまでのリメイク等とは違い、2020年に登場した新規カテゴリのカードのデッキ商品であるため注目を集めています。

新キャンペーンの情報が話題沸騰!

ブラックマジシャンといえば高額カードになる可能性の高い1枚なので、枚数次第ではありますがかなりの価格になることが予想されます。

遊戯王ラッシュデュエル

7種デッキが発売しました!

小学生に売れてほしいです。ほんとに。TCGの未来のため。

Switch版のゲームが発売しました!

久しぶりにカードゲームを基にしたテレビゲームが登場した気がします。そしてもうTCG業界からは最後になるかもしれませんね…。

新商品の情報が公開されました

ラッシュデュエルのアニメにも「融合」が登場しました。ラッシュデュエルでは「フュージョン」と呼びます。カードでもついに登場です。

ポケモンカードゲーム

新商品が発売しました

ツイートは古いですが、「発売しました」ツイートが無かったので。

もちろん、抽選などに当たらない限り買うことはできません。

デュエルマスターズ

新デッキ商品が公開されました

マジック・ザ・ギャザリング

ミステリーブースターが登場!

バトルスピリッツ

仮面ライダーコラボの情報が更新!

このパックは4パックでシールド戦が楽しめるとのこと。

ちなみにカード情報ではないですが、今年は筐体のガンバライジングのほうで、「50thレア」というシリーズが出ていて非常にかっこいいので、仮面ライダーファンはそちらに集中してそうな予感がします。

デジモンカードゲーム

新商品の情報が公開!

2種類の新デッキの情報が公開されました。

ヴァイスシュヴァルツ

新商品が発売しました

クロニクルシリーズ第二弾が決定!

第一弾が好評だった豪華復刻セットの第二弾が登場します。

カードファイト!! ヴァンガード

新商品が発売しました

アニメ、TCG、モンストコラボと全てうまくいっておらず、アニメについては先日、第二期からテコ入れを示唆するような情報も出ていました。

そんな中で発売したいわば外伝商品ですが、果たしてうまくいくのでしょうか…。

Reバース for You

延期していた地区大会の開催が発表されました。

地区大会および全国大会の日程が公開されました。

開かれるでしょうか。

リセ Lycee overture

新商品の情報が公開されました

参戦作品などが新たに判明しました。

ゲートルーラー

第三弾の情報が公開されました

ビルディバイド

ルール情報が公開されました!

みなさんお待ちかね、ビルディバイドのルールが公開されました。

僕は最速体験会に出たので、その時に感想ブログ書いてますが詳細を語れていないので、近いうちに書きたいです。

まとめ

ビルディバイドのルールが公開されました!

ルール部分はそこまで目新しさはないですが、逆にこれからTCGを始める人にとっては新鮮に映るということもあるかもしれません。

アニメも目前に迫りまどマギともコラボも発表され、期待が高まってるのを感じます。

 

そして来週はまた発売ラッシュです。

個人的にはReバースの「ひぐらし」が楽しみです!

 

ではではー。

来週8/23-8/29の発売予定

8/26 Z/X EXパック 「シークレット☆フェスティバル!!」

8/27 Re ブースターパック 「ひぐらしのなく頃に 業」

8/27 Re スペシャルデッキセット 「ホロライブプロダクション 0期生&4期生」

8/27 デジカ ブースターパック「ネクストアドベンチャー

8/27 PM  スターターデッキ&ブースターパック「おちこぼれフルーツタルト」

8/27 リセ ブースターパック「Ver.Navel 1.0」

8/27 WS トライアルデッキ+ 「ラブライブ! スーパースター!!」

8/27 装甲娘 スターターデッキ&ブースターパック第一弾

8/28 WIX ブースターパック 「CURIOSITY DIVA」

8/28 遊戯 デッキビルドパック 「グランド・クリエイターズ」

※抜けているものがあればご指摘ください…

過去のオススメ記事

【週刊TCGニュース】第48回 7/26-8/8 週間で全TCGの気になる話題を紹介!

こんにちは。いちのせです。

 

その週にあった全国産TCGの注目のできごとをまとめる記事、「週刊TCGニュース」の第48回の更新です。

これまでのニュースはこちら

 

先週もサボったため、2週分の重要ニュースを絞って更新です。

まぁ元々スピード性を全く重視していないアーカイブのようなものなので、もしかしたら隔週にするかもしれません。

  

それでは今週も見ていきましょう!

f:id:ichinose_tcg:20200726192647j:plain

【追記】特筆すべき情報がなかったTCGは省いています。

 

遊戯王

新商品が発売しました。

あまりにも豪華な再録カード群により大注目となった商品ですが、発売早々に品切れが続出していました。

購入でたまるポイント制度がスタート!

対戦でのポイントとは別に、賞品を購入することでたまるポイント制度が始まりました。商品ごとのキャンペーンではなく継続してためられるという点では、意外とTCG界では珍しい試みです。

遊戯王ラッシュデュエル

7種デッキの特典情報が公開!

ついにラッシュデュエルに「死者蘇生」が登場したことで注目を集めています。

7種デッキを使ったイベントが開催決定!

ポケモンカードゲーム

新商品の情報が公開されました。

今年のメインとなっている「いちげき」「れんげき」というデッキカテゴリーに加えて、新たに「フュージョン」というものが登場するようです。

デュエルマスターズ

新デッキが発売しました。

話題の2商品が発売しました。高騰するかのように思われましたが転売需要がそこまでないのか、意外と買える商品でした。

体験ゲームのSwitch版がリリース!

マジック・ザ・ギャザリング

8/25に重大発表!

最近ユーザーの反感を買う方針転換しか聞かないので、いったい何が発表されるのでしょうか…。

新商品の情報が公開!

新商品2つの情報が公開されました。

バトルスピリッツ

新パック商品が発売しました。

デジモンカードゲーム

新パック商品が発売しました。

コアなユーザー以外からの評判があまりよくなく、発売から約2週間で20%OFF程度で売られてしまっています。原因は、ゲーム環境で使うカードがほぼ無くコレクション性に偏っていることと、封入率的にパックで集めるのは困難で、シングルカードで買ったほうが良いことから、新品の売上は打撃を受けていそうです。

また、既に次の弾の営業資料情報が早々に出ていて、そちらのほうが注目が集まっていたことによる買い控えということもあると思います。

新商品の情報が公開!

ヴァイスシュヴァルツ

新商品が発売しました。

話題の作品の参戦で注目を集めていましたが、あるキャラのサインカードが非常に高く、10万円近い価格が付いています。

ホロライブのイベントが実施決定!

Reバースで既に参戦している「ホロライブ」との合同イベントの開催が決定しました。

カードファイト!! ヴァンガード

4月のイベントが開催決定!

来年に向けての期待感を出すための告知だと思われます。

実際開かれると良いですね!

Reバース for You

新商品が2つ発売しました。

いろんなものの影に隠れてあまり話題になっていない印象…。

延期のタイトルカップが実施決定!

Springとある通り、春ごろに開催予定だったものが何回か延期を繰り返していました。

これでまた延期になったらもう無理して開かなくていいんじゃ…と思ってしまいます。

ゼクス Z/X

10周年サイトが公開!

新システムおよび新商品の情報が公開!

コストの概念に「∞」が追加されます。「∞」は0でもなく、コストを対象とするカードの影響を受けないようです。そのほか詳しくは公式HPで。

リセ Lycee overture

新規参戦タイトルが発表!

NOVA TCG

新パックが発売しました

なんでキャンペーンのツイートを貼ったかというと、「発売しました」ツイートが存在しなかったからです。(?)

公式HPにも発売日や商品情報が書いてないので、どこ見たらいいかもわからず、熱心なプレイヤー以外で情報を知りたい人にとってかなり難しいTCGです(^-^;

ファイナルファンタジー TCG

新パックが発売しました

ビルディバイド

タイアップ作品は“魔法少女まどかマギカ”!

いったいいくつのTCGやソシャゲに参戦するのかという感じなので目新しさは全くないですが、これから始まる新規TCGにとっては強い情報になりそうです!

第二弾の情報が公開されました。

まとめ

あえて個別TCGの話題としては書きませんでしたが、まぁ大きな話題がありましたね…。

個人的には、「他者(他社)を下げることで自分(自社)を上げる」というやり方が時代に合わず終焉を迎えたのかなという思いです。

 

話変わって、新規TCGのビルディバイドは「まどマギ」とのコラボが発表されました!仲間内での予想では、アニプレックス関連の作品ということで考えていましたが、「まどマギ」は今更感もあって予想外でした。

ビルディバイドが盛り上がると、アニプレックス関連の作品を参戦させたい他社にとってはライバルになってきますし、個人的にはアニメの爆ヒットに期待したいです。

 

ではではー。

来週8/9-8/15の発売予定

なし!8末が戦争のようなスケジュールです。

※抜けているものがあればご指摘ください…

過去のオススメ記事

【週刊TCGニュース】第47回 7/12-7/25 週間で全TCGの気になる話題を紹介!

こんにちは。いちのせです。

 

その週にあった全国産TCGの注目のできごとをまとめる記事、「週刊TCGニュース」の第47回の更新です。

これまでのニュースはこちら

 

先週多忙すぎてサボったため、2週分の重要ニュースを絞って更新です。

  

それでは今週も見ていきましょう!

f:id:ichinose_tcg:20200726192647j:plain

【追記】特筆すべき情報がなかったTCGは省いています。

 

遊戯王

新商品が発売しました。

新デジタルコンテンツが発表!

ビッグニュースです。

遊戯王」としては、紙のルールと同じルールで楽しめる「マスターデュエル」のゲームと、4人対戦ができる新たな「クロスデュエル」が公開されました。

まだ謎が多いですが、遊戯王がさらに発展していくこと間違いなし。

リモートデュエルの新チャンネルが公開!

先日発売した、昔のカードで戦うデッキセットのデッキ同士で戦うチャンネルと、マイクを使わないで戦えるチャンネルが公開されました。

マイクを使わないチャンネルは、個人的には良い試みだと思います。声を出すのが苦手な方や、何らかの理由で声を出せない状況下の方でも楽しめますし、ゆくゆくは違う言語同士でも戦えるんじゃないかと期待が膨らみました。

遊戯王ラッシュデュエル

新商品が発売しました。

7種デッキの情報が公開されました。

話題になっていた7種デッキ同時発売の続報が発表されました。

ゲームの体験版が公開されました。

スマホアプリではなく小学生に普及率の高い据え置きハードで出すことに意味があると思います。小学生に流行って欲しいです。

セブンイレブンでキャンペーン開始!

ポケモンカードゲーム

大型大会が開催されました

TCGの公式大会が中止となるなか、名古屋での開催となっていたポケモンの大型大会は無事開催されたとのことです。

25周年記念ボックスの情報が公開

通常商品が品薄で入手困難なポケモンカードですが、争奪戦争になりそうな限定商品がまた発表されました。

デュエルマスターズ

新商品が発売しました。

新商品の情報が公開されました

毎年恒例、豪華デッキの追加情報が公開されました。

マジック・ザ・ギャザリング

新商品のキャンペーンがスタート!

話題のおにぎりカードがもらえるキャンペーンです。

新たな禁止制限カードが発表されました。

バトルスピリッツ

10月発売の新商品情報が公開!

 

 

 

デジモンカードゲーム

イベント中止のお知らせ

デジモン初の公式大会は中止となってしまいました。

オンライン世界大会が開催決定!

ヴァイスシュヴァルツ

新商品が発売しました

カードファイト!! ヴァンガード

コラボ新商品が発売しました。

333円スタートデッキに6個目が登場!

Reバース for You

新商品が発売しました。

ウィクロス WIXOSS

世界に7枚のシリアルナンバー入りカードが登場!

ゼクス Z/X

新商品が発売しました。

リセ Lycee overture

特別仕様の限定パックが登場!

「スタッフ直筆落書きカード」を5パックごとに封入するとのことで、封入設計がかなり大変なんじゃないかと別のことが気になります…!

ビルディバイド

講習会の参加特典が公開!

まとめ

デジモンカードのオンライン世界大会が気になります!

もちろん言語の問題もあるでしょうが、全言語で通訳入れるのでしょうか?すごいですね…。

僕としては来週発売のテーマブースターをカートン予約しているので、開封が楽しみです。いわゆる旧デジカのイラストを再現したカードになっていて、コレクションしがいがありそうです。

あとはだいぶ情報遅れましたが、遊戯王の新コンテンツはどれも気になります。遊戯王がどんどん大きくなっていって色んな遊び方ができるのが嬉しいです。

 

ではではー。

来週7/26-8/1の発売予定

7/30 デジカ テーマブースター 「クラシックコレクション」

7/30 WS ブースターパック&トライアルデッキ+ 「無職転生異世界行ったら本気だす~」

7/31 ブースターパック「究極の神醒(ネバーエンドストーリー) 」

※抜けているものがあればご指摘ください…

過去のオススメ記事